日本のインバウンド関連情報を発信するポータルサイト「やまとごころ.jp」が、2019年上半期でもっとも読まれたニュース記事TOP10を発表し、せとうちDMOの実績を紹介した記事が第1位となりました。

【やまとごころ.jp 2019年上半期アクセスランキングTOP10】

1位
「2019年行くべきデスティネーション」で “SETOUCHI”が日本で唯一ランクイン! 欧米の有力旅行雑誌が相次ぎ発表


2位
この冬、訪日外国人に人気の都市はどこ?ブッキング・ドットコムが発表

3位
来阪するインバウンド客に向けて、G20大阪サミット開催に伴う交通規制など周知徹底。関空などでカード配布へ

4位
在留外国人が訪日外国人にオススメする最新お土産ランキング2019年版が発表、お菓子や食器などがトップ5にランクイン

5位
外国人が日本の飲食店で飲みたいお酒のランキングは?

6位
2018年にインバウンドで人気急上昇した都道府県ランキングを発表、中国・東北など地方が上位にランクイン

7位
インバウンド向けの交通系ICカード、Suicaとパスモが今秋導入へ

8位
欧州の富裕層が最も訪れたい旅行先に日本が選出、豪州などを抑えて受賞

9位
JNTO、今後のインバウンド施策を発表。受入環境整備で観光地の磨き上げにも注力 —第21回インバウンド振興フォーラム

10位
在留外国人が訪日外国人にお勧めしたい観光地ランキング、国籍による傾向の違いが明らかに