せとうちDMOではインターネットで美しい風景の動画を配信したり、欧米のPR会社や旅行会社と連携して新聞や出版社に人脈を築いてきました。そのような取り組みが実を結び、

  • アメリカの有力紙「ニューヨーク・タイムズ」が発表した「2019年に行くべき52か所」に日本で唯一、「瀬戸内の島々」が7位にランクイン。
  • イギリスで影響力のある旅行雑誌「ナショナル ジオグラフィック トラベラー」では、19年に注目する旅行場所の最初に日本で唯一「瀬戸内」が選出。
  • アメリカの大手旅行サイト「フォーダーズ」にも「瀬戸内」が紹介された。

「瀬戸内」が海外メディアに取り上げられた回数は2018年4~12月だけで324回を数えます。

私たちの取り組みの成果が読売新聞に掲載されました。DMOの活動にも追求している包括的な記事です。ぜひご覧ください。


読売新聞オンライン
瀬戸内 欧米が熱視線 : 地域
https://www.yomiuri.co.jp/local/kagawa/news/20190121-OYTNT50383/
 ◇有力メディア 相次ぎ紹介  ◇自然と芸術の調和 評価 現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」が4月から開催される瀬戸内エリアに、欧米メディアからの注目が集まっている。自然と芸術の調和などが評価されており、今年に