日本のインバウンド関連情報を発信するポータルサイト「やまとごころ.jp」にせとうちDMO・村木氏(CMO)のインタビューが掲載されました。

【広域連携:せとうちDMO】先駆者が語る「日本版DMO」を成功に導くポイント

せとうちDMO・村木氏(CMO)のインタビュー記事をご紹介記事中にはポイントとして4つ挙げています。

  1. インバウンド客を集客するには「広域」での取り組みが大事
  2. マーケティング活動の基本は周知と、その結果を追うこと
  3. 効率よく成果を上げるには“専門家”と手を組むことも必要
  4. 地域の稼ぐ力を養うには「地銀」の存在が不可欠!?

ポイント3の活動の中でChapter Whiteについて言及頂きました。

海外企業をうまくコントロールし、最高のパフォーマンスを得るには、自分たちにもノウハウがないといけない。そこで、せとうちDMOではブラックダイヤモンドの内実を把握し、上手く活用できる国内エージェントを直下においたという。

「チャプターホワイトという企業があって、そこをブラックダイヤモンドとの橋渡し役にしています。チャプターホワイトは、アメリカの政府観光局での経験もある人で、まさにそういう仕組みを実践してきた豊富な知識がありますので」

せとうちDMOは、メディアや旅行会社へのPRやエデュケーションを効果的に行うためイギリスの旅行専門マーケティング会社・ブラックダイヤモンドと2017年からパートナーシップを結んでいます。

Chapter Whiteは世界のプロフェッショナルとの橋渡しを通じて、引き続き地域をサポートしていきたいと思います。

ぜひお読みください。