インバウンドに関する様々な情報を得られる場 「インバウンド・ジャパン2017」のテーマセッションにパネリストとして登壇しました。

インバウンドに関する様々な情報を得られる場 「インバウンド・ジャパン2017」が2017年7月19日~21日開催され、120社が出店を行い、15743人が来場しました。

株式会社Chapter Whiteは7月20日に「Japan Housex世界が求めるインバウンド=地域活性化の未来」をテーマにパネルディスカッションを行う機会をいただき、パネリストとして登壇しました。

「現在,全世界の海外旅行者は11億人,そのうち8億人は欧米人で,全体(11億人)の中で日本を訪れているのは2%にすぎない。日本人が考える日本の魅力と海外の人が考える日本の魅力には大きなギャップがある。外国人旅行者の目線から見ると,地方には魅力的な文化,伝統,コンテンツが数多くあり,我々の何気ない日常の風景や地域の人とのふれあいも外国人旅行者にとっては魅力的なコンテンツや感動の種となる。自分たちの地域の魅力や強みをきちんと把握し,プロモーションを展開することが大切。」

セッションの模様がJAPAN HOUSEのNEWSにまとめてありますので、ぜひご覧ください。